MENU

 33歳独身、現在恋人なし、ブサメンで小太りでオタク顔な自分にもこの前までは彼女がいました。
非モテな自分と付き合ってくれた相手は年下の29歳でしたが、性格的な部分はちょっと悪めでした。
それでも恋人がいると言うのは楽しいものであり、セックスだけすることができるために我慢して付き合いをしていました。
唯一自分の中で自慢できること、それはペニスのサイズです。
比較的大きめのサイズという事もあって、彼女の方も挿入を楽しみにしてくれていました。
自分のペニスで女性が感じまくっていく姿をみるのは、爽快な気分になっていました。
気持ちの良い射精をすることもできますから、それなりの恋人関係を楽しんでいました。
しかしあまりのわがままぶりに、自分の方から嫌気がさしてしまって別れてしまったのです。
非モテな自分が恋人がいなくなって新しい出会いを見つけられるわけもなく、性的な部分の処理を自分でしなければならなくなってしまいました。
やはり女性の肉体を利用して激しく興奮をして射精するのが一番いいのですが、そんな相手を見つけられるわけもなく虚しいオナニーを続けていました。
一度女性のオマンコの味を知ってしまっていますから、またあのような興奮や快楽が欲しいという気持ちがひたすら強くなっていました。
ブサメンゆえに気軽に女性と関係を作ることができないために、リアルでは相手を探すことは断念をしていました。
しかし、インターネットを利用すれば体だけの付き合いなら何とか知り合える可能性があるかもしれないという期待を持っていたのです。
無料で交流することができる掲示板やSNSには、多くのユーザーがいますから、見た目を気にしないでもハメられる異性探しができるかもしれないと思っていました。